3時のおやつが楽しみ

第一弾レビューはカプリコミニ

アイスクリームが食べたい、でも寒い。そんな時にカプリコを食べると寒がらずにすんだ。そんな思い出がカプリコにはあります。カプリコは大きくて、なかなか食べないなあと思っていましたがなんとミニがありました。しかも百円均一、三個百円。なんてお財布に優しいねだんなんでしょう。これは食べるしかありません。小さくてサイズもうれしいです。

 

カプリコはパッケージもかわいらしいカラフルな感じです。ふんわりさっくりと書いてあるキラキラしたものです。とても素敵ですよ。香りは焼きチョコレートといった雰囲気です。焼きチョコレートはじゅわっとした香りでおいしいですよね。

 

まず飛び出しているチョコレート部分。ふわふわのチョコレートがじゅわーっとどんどん馴染んでいきます。馴染みがおわると、なんだか固めのチョコレートクリーム? といった雰囲気です。さくさくとしたコーンとふわっとしたチョコレートが深く馴染みます。本当にうれしいです。なんだか二重奏。二面性がある女子ですね。とっても素敵です。格好がいいです。

 

さくっ! ふわっ! がどんどん楽しめるカプリコ。これは本当においしいです。お試しアレ! 絶対においしいですよ。これは、本当においしいです。どんどん食べちゃうし、カバンの中に入れてもおいしいです。

ホーム